Day 38 〝10県目 & 11県目〟【日本一周の旅】

こんにちは、ゆう(@yu_bluehat)です。
10県目(2府目)・京都府と、11県目・滋賀県を一気に制覇!38日目の旅の記録です。

<目次>

データ

日付:2018/5/8(火)

天気:☁ → ☔

気温:最高 18.9℃ / 最低 14.0℃(滋賀県大津市)

ルート:宇治の宿 茶願寿邸 → 平等院 → 宇治上神社(ここまで京都府宇治市)→ 伏見稲荷大社 → 京都駅(ここまでの2つは京都府京都市)→ 大津駅 → カレンダーホテル(最後の2つは滋賀県大津市)

通った道:国道1号線、国道24号線、府道7号線、府道119号線、府道143号線(3つとも京都府)など

走行距離:33.94 km

積算走行距離:1326 km


スポンサーリンク

日記

朝は7:00に起床。準備をし、朝食として昨日セブンイレブンで買ったパンを食べました。通訳案内士の鈴木さんや、オーナーの西さん(お名前を聞けた!)と別れ、9:20に『宇治の宿 茶願寿邸』を出発。今日はまず平等院宇治上神社(ともに世界遺産・『古都京都の文化財』の構成資産)に行こうと思っていましたが、そのあとどうするかは全くのノープランでした。

平等院には9:30くらいに速攻で到着。拝観料600円を払って中へ。平日の午前中ということで観光客は比較的少なかった気がしますが、それでも外国人観光客の数が多く、ゆっくりと歴史を感じながら見て回ることはできませんでした。曇っていたのも残念でしたが、それでもやはり鳳凰堂はすごい迫力でした!

↑ 平等院・鳳凰堂。

鳳翔館という博物館も含めて30分ほどで回り終え、続いて宇治上神社へ。10:15くらいに着きました。

こちらもあまり時間をかけずにさっと見て、宇治橋のほうへ。宇治は『源氏物語』の舞台としても有名なんですね。

↑ 紫式部像。

↑ 宇治市源氏物語ミュージアム。入ってはいません。

これで宇治は満足したので、10:30くらいに京都駅を目指して出発!!
宇治から13kmほどだったので、すぐ着くだろうと思っていたら…出ました、上り坂😭 そんなにきつくなかったですが、時間はとられました。

京都駅に近づいてくると、途中で偶然「伏見稲荷大社 450m→」みたいな看板を見つけました。「そういえば伏見稲荷大社も行こうと思ってたんだった!危ない、よかった!」ということで、そのまま11:20に伏見稲荷大社へ。

↑ ↓ 千本鳥居。ご存じの方もいらっしゃると思いますが、〝千本〟というのは〝多くの〟という意味で、実際に鳥居が1,000本あるわけではありません。実際はどれくらいあっただろう…700〜800くらいだった気がします。

伏見稲荷大社にも、これでもかっていうくらい多くの外国人観光客がいました。日本人といえば修学旅行生と僕くらい。日本の世界遺産を見ているはずなのに、周囲からは中国語や韓国語、どこの国の言語か判別できないようなものまで、日本語以外の言語しか聞こえない。それもなんだかなぁと思いました。

千本鳥居を見て満足したので、伏見稲荷大社も20分ほどで切り上げて、12:00に京都駅に到着!!10県目(2府目)・京都府制覇です。この時点からちょっと雨が降ってきました…まじかぁぁぁ

17資産から構成される『古都京都の文化財』の中で、今回は平等院や宇治上神社の他にも慈照寺(銀閣寺)龍安寺に行きたいと思っていましたが、せっかくだったら晴れた日に行きたいなと思い、今日このあとは滋賀県に入ってしまうことにしました。京都駅から大津駅までは12kmほどしかないんです!

大津駅に向かっている途中、CoCo壱番屋(京阪七条店)を見つけたので昼食はカレーにしました。

↑ パリパリチキンカレー(753円)。全国どこのココイチでも食べられますw

最短距離で大津駅まで行こうとすると結構なアップダウンがあるので、いつものように遠回りして、なるべく上り坂の少ない道を通りました。それでも少しきつい上り坂があってちょっと苦戦しましたが、14:00過ぎに(1時間ほどで)大津駅に到着!!これで11県目・滋賀県も制覇です。

雨は降ったりやんだりしていましたが、夕方から雨脚が強くなる予報だったので、今日の移動はここまでにすることにしました。大津駅直結のカプセルホテルを予約し、駅の近くの駐輪場に自転車を停めました。

チェックインまでどうしようか考えていると、僕と同じ自転車で日本一周している人に遭遇!!38日目にして初めて出会えました\(^o^)/

福岡を出発した『いざや』くん(22歳)。隣りのヤツは26歳。

ちなみにまた年齢の話になったので、「僕、こう見えて26歳なんです」って今日は先にこっちから言ってやりましたw そしたらいざやくん、「え!全然若く見えました!!」

そういう言われ方なら…悪くないねぇ🤔

LINEを交換し、タイミングが合ったらまたどこかで会う約束をしました。出会いというものは本当に突然やってきます。

それからカプセルホテルのチェックイン時間まで(16:00で予約していたのを電話して19:00に変更してもらった)、『ビエラ大津』という大津駅直結の商業施設に入っているスターバックスで過ごしました。本当はもっと安いところに行きたかったんですが、近くになかったので仕方ない。たまにはいいかと思って入りました。

↑ 『カフェ ミスト』のトールサイズ(税込388円)+キャラメルソース。キャラメルソースを無料でトッピングできることを初めて知りました。

18:00過ぎまでスターバックスで過ごしてから、夜ごはんも『ビエラ大津』内のこちらのお店で、『近江ちゃんぽん』なるものを食べました。

↑ 『近江ちゃんぽん』の野菜大盛り(734円)。メニューにでっかく、「自然の滋味あふれる滋賀県民のソウルフード・近江ちゃんぽんとは」と書いてありました。ちゃんぽんといえば長崎県のイメージしかなかったのですが、滋賀県でも有名だったんですね🤔

食べ終えて、カプセルホテル『カレンダーホテル』にチェックイン。こちらも大津駅直結です。

↑ 1泊2,680円(楽天トラベルで予約、100円分のクーポンを使用)。

↑ ラウンジスペース。自由に読める本が置いてあり、中古本として購入もできるらしい。

カプセルホテルには旅に出て(そして生まれて)初めて泊まりましたが、かなり快適です。でも楽天トラベルのレビューを見てみると、カプセルホテルにしてはかなりお洒落できれいなところとのことでした。たしかにテレビで見たことがある新宿かどこかのカプセルホテルはこんなにお洒落じゃなかった気がするw

ラウンジの本棚を見ていると、読んだことがなかったこちらの本を発見したので読むことに。

帯のところに「旅先で何もかもがうまく行ったら、それは旅行じゃない。」と書いてありますね。僕は思いました、「ですよね!!

ボストンやニューヨーク、フィンランドなど計10章の紀行文から構成されていましたが、全て読む時間はなかったのでアイスランドの章だけ読みました。「さすがだ…」としか言いようのない文章のうまさで、夢中で読んでしまいました。日本一周の旅の道中、滋賀県のカプセルホテルでアイスランドに思いを馳せることになるとは(笑) いつか行ってみよう。

それからシャワーを浴び、今日の旅の記録(この記事)を書きました。

というわけで、いろいろ盛りだくさんな38日目でした!今日も1日楽しく生きることができました。明日はいったいどんな冒険が待っているんだろうなぁ…!

ちなみに、ラウンジにこんなものがあってかなり心を揺さぶられていますw

この『カレンダーホテル』に直結しているカフェが、0:00からBAR TIME(いい響きだ)になり、ワンコインから楽しめるとのこと…。1時間くらいだけ行ってみようかなぁ。結果どうしたか、明日また書きたいと思います(この記事を書き終えたのは22:40)。

→ やっぱり行かないことにしましたw(23:40追記)

最後までご精読、ありがとうございました。

スポンサーリンク







▼この記事をSNSでシェアする▼