Day 123 〝ふいに訪れた小樽での素敵な夜〟【日本一周の旅】

こんにちは、ゆう(@yu_bluehat)です。
「旅をしていてよかった!」と思う瞬間は本当にふいに訪れます。123日目の旅の記録です。

データ

日付:2018/8/1(水)

天気:☁ → ☀

気温:最高 31.0℃ / 最低 21.3℃(北海道小樽市)

ルート:BIZCOURT CABIN すすきの(北海道札幌市)→ 大通公園(同左)→ すみれ 札幌中の島本店(同左)→ 小樽駅(北海道小樽市)→ 小樽ゲストハウス ハーベスト(同左)

通った道:国道5号線など

走行距離:50.56 km

積算走行距離:6136 km


スポンサーリンク

日記

朝は6:00に起床。久々にぐっすりと眠れた。でもまだ体に疲れが残っていたので、シャワーを浴び、サウナにも入ってみたらちょっとすっきりしました。

7:45に朝食を食べにラウンジへ。久々の朝食バイキング!費用は宿泊費に含まれていた。

↑ やっぱり朝食バイキングは最高だ\(^o^)/

食べ終えてからしばらくゆっくりし、11:00前にホテルを出発。今日は札幌駅周辺を散策して、味噌ラーメンを食べてから、小樽まで行くことに。小樽までの距離は40kmくらい。ほどよい距離だ。

まずは札幌駅周辺を散策。

↑ すすきの。昼と夜とでは印象が全然違う。

↑ 大通公園。

↑ 大通公園とさっぽろテレビ塔。

↑ さっぽろテレビ塔と僕の自転車。

3.5kmほど走って、12:00前に『すみれ 札幌中の島店』に到着。札幌ではここで味噌ラーメンを食べることに決めていました。

↑ 味噌ラーメン(890円)。めーーーーーちゃくちゃおいしかったです\(^o^)/

食べ終えて、12:30に小樽を目指して移動を開始。40kmしか走らなくていいと思うと気が楽だった。

今日は国道5号線を走行。途中に白い恋人パークがあったので写真だけ撮った。

15:00に南小樽駅周辺に到着!ここから小樽駅まで、景色を楽しみながらゆっくり進みました。

↑ 小樽オルゴール堂。

↑ 小樽運河。

↑ 小樽駅。

16:00に、予約していた『小樽ゲストハウス ハーベスト』にチェックイン。小樽駅から1kmくらいのところにある。

↑ ドミトリールームで1泊2,800円。清潔で、オーナーの森崎さん(40代くらいの男性)がいい方で、とてもいいゲストハウスです。120日目以降、宿が清潔かどうかという点に敏感になってしまった(笑)

部屋に大きな荷物を置いてから、自転車で再び小樽駅まで行き、駅の近くのミスタードーナツに入ってゆっくりした。どういうわけか、いくつかのドーナツが他の店舗よりも安かった

↑ なぜ!!他の店舗もこの価格になればいいのに!!

2時間半ほどゆっくりして、18:45にミスタードーナツを出た。ゲストハウスに向かう途中に幻想的な夕焼けを見ました。

↑ 加工はほとんどしていません!

ほっともっとで弁当を買ってからゲストハウスに戻ると、共用のリビングスペースでお好み焼きパーティーをやっていた。テーブルにはオーナーの森崎さんとその奥さん、スタッフの若い男性、そして宿泊客のフィリピン人の女性の4人がいた。実はチェックインしたときに、森崎さんから「今日18:00からお好み焼きを作るから、よかったらどうぞ。参加費は500円です」と言われていました。でもそのときは何時にゲストハウスに戻ってくることになるか分からなかったので、参加はしないつもりだった。実際に戻ったのは19:00過ぎだったので、ほっともっとで弁当を買ったのだ。

戻ってきた僕を見て、森崎さんが「よかったら一緒に食べよう、参加費はいらないから」と誘ってくださったので、お言葉に甘えることにした。僕が参加したあとでもう1人、バイクで北海道を一周中の自衛官の男性(24歳)も加わり、みんなで楽しくお好み焼きを食べました。

このとき僕は、「旅をしていてよかった」と改めて思った。21:00過ぎにお開きになり、みんなで片付けをした。オーナーの森崎さんはほとんど独り言のように「いい夜だったなぁ」と言った。いやいや、こちらこそです。こんな素敵な夜を過ごせることはなかなかありません。

ー・ー・ー・ー

というわけで、そんな感じの123日目でした。ちなみにほっともっとで買った弁当は、明日の朝食べることにして冷蔵庫に入れました。消費期限は今日の22:00になっているけどまあ大丈夫だろう(笑)

今日、幸せだった?

今日の幸福度 … ★★★★★(星5つ中5つ)

言うまでもなく、今日は最高に幸せな一日でした!旅をしていると、釘を踏んづけて自転車のタイヤがパンクしてしまう最悪な日もあれば、こういうすばらしい夜もあります。いやぁ。ほんとにいい一日だった!

ご精読ありがとうございました。

スポンサーリンク







▼この記事がいいと思ったら SNSでシェアをお願いします!