Day 93 〝コナンに会える町〟【日本一周の旅】

こんにちは、ゆう(@yu_bluehat)です。
コナンに会える町・北栄町!93日目の旅の記録です。

データ

日付:2018/7/2(月)

天気:☀

気温:最高 35.6℃ / 最低 24.6℃(鳥取県米子市)

ルート:松江シティホテル(島根県松江市)→ コナン駅(鳥取県東伯郡北栄町)→ コナンの家 米花商店街(同左)→ 青山剛昌ふるさと館(同左)→ 鳥取駅(鳥取県鳥取市)→ THE BEEHIVE(同左)

通った道:国道9号線、県道167号線(鳥取県)、県道318号線(同左)など

走行距離:130.57 km

積算走行距離:4251 km


スポンサーリンク

日記

朝は8:00に起床。シャワーを浴びて準備をして、9:30過ぎにホテルをチェックアウト。

今日目指すは鳥取駅。ここからの距離は120kmくらい。本当は一日でこんな距離を移動したくはないのだけれど(尋常じゃなく疲れるから)、例によってそこまで行かないと途中にあまり宿がないし、明日からまた天気が崩れそうだったので、頑張ることにしました。間違いなく過去最長の移動距離となるだろう。

移動を開始して30分くらいでファミリーマートに寄り、水を買った。ついでにジャンプ(『ONE PIECE』だけ)を立ち読みした。

11:30くらいに道沿いにあったすき家で昼食を食べた。初めて豚丼を注文してみました。豚丼もたまには悪くないねぇ🤔

12:00前に移動を再開。今日も暑い。外にいるだけで勝手に汗が吹き出るくらいの暑さの中、いつも以上に汗だくになって自転車をこいだ。

↑ 国道9号線を東に向かって走行。幸いそんなにアップダウンはきつくなかった。

走っている途中で面白いものを見つけました。それがこちら。

↑ いや…親切か(笑)

15:00くらいに、こんな案内を見つけた。

そういえばそうだった!鳥取県は『名探偵コナン』の作者である青山剛昌先生の故郷だ。僕は小さい頃からコナンが大好きです。映画は毎年欠かさず観ているし(今年を除く😭)、どの事件がコミックスの第何巻に収録されているのかだいたい分かる。小学校5年生のときには「幼なじみだから」という理由だけで、小さい頃からの知り合いだった同級生の女の子のことが気になっていた。それくらいコナンが好きです(笑)

というわけで、15:00にして鳥取駅までまだあと50kmくらいあるという状況で、コナン関係の場所を可能な限り巡ることにした。写真を一気にご紹介します。

これでもかっていうくらい大量に写真を載せてしまいましたが、この3倍くらいの写真を撮りました(笑)

『青山剛昌ふるさと館』を出たときにはもう17:20になっていた。やばい、これは鳥取駅に着く頃には完全に日が暮れてるな…。だいぶお腹が空いていたし体力もほとんどなくなっていたけれど、可能な限り速くペダルをこいだ。

↑ 18:15に見た電光掲示板。34℃だって。まじか。

それからすぐに鳥取市に突入。

↑ 夕日と日本海。

鳥取駅に着くまではどこにも寄るまいと思っていたけれど、空腹すぎて死にそうだったので、途中で見つけたこちらのラーメン屋に入った。鳥取大学前駅の近くです。鳥取駅まではあと8kmくらい。

↑ 味噌ラーメン。〝夜ラーメン〟の時間帯だったらしく、+10円で大盛りにできた。

20:00過ぎにラーメン屋を出発。

そして20:30に、ようやく鳥取駅に到着

本来であればいつもの〝儀式〟(駅の周りをうろうろしていい感じの撮影スポットを探し、まず自転車+駅の写真を撮り、続いて自分+駅の写真を撮るといういつものアレ)をするところなのだが、暗かったし体力の限界だったので、〝儀式〟は明日にすることにして、予約していたカプセルホテルに向かった。

21:00前に『THE BEEHIVE』というカプセルホテルにチェックイン。だいぶ遅くなってしまった。

↑〝モニタープラン〟で1泊2,000円だった。ありがたい。

今日はどうしてもお風呂に浸かりたかったので、追加で500円を払って大浴場に入った。

ー・ー・ー・ー

というわけで、そんな感じの93日目でした。今日の移動距離は130.57km。過去最長です。死ぬかと思いました。

今日、幸せだった?

今日の幸福度 … ★★★★★(星5つ中5つ)

友達が帰ってしまった翌日だったけれど、幸せな一日だった。『コナンの家 米花商店街』『青山剛昌ふるさと館』などを(偶然)見ることができたのが一番嬉しかったです。そしてやっぱり寂しくはありませんでした。一人に慣れすぎてしまった のかな。

ご精読ありがとうございました。

スポンサーリンク







▼この記事をSNSでシェアする▼