Day 85 〝27県目〟【日本一周の旅】

こんにちは、ゆう(@yu_bluehat)です。
27県目・福岡県を制覇!85日目の旅の記録です。

データ

日付:2018/6/24(日)

天気:☁ → ☀

気温:最高 29.4℃ / 最低 19.1℃(福岡県福岡市)

ルート:マクドナルド 春日店(福岡県春日市)→ 太宰府天満宮(福岡県太宰府市)→ 博多駅(福岡県福岡市)→ 下関駅(山口県下関市)→ 下関ステーションホテル(同左)

通った道:県道31号線(福岡県)、県道112号線(同左)、国道3号線、関門トンネル人道、国道9号線など

走行距離:110.65 km

積算走行距離:3767 km


スポンサーリンク

日記

マクドナルドで3時間ほど仮眠をとり、朝5:00に起床。トイレで歯を磨き、荷物をまとめた。それから朝マックを食べて、6:00過ぎに出発。まずは太宰府天満宮へ!距離はここから7kmちょっと。

6:30過ぎに太宰府駅に到着。日曜日だが時間が時間だったので人はほとんどいなかった。

それから太宰府天満宮へ。

↑ 学業のお守りを買った。僕はこれから先もずっと学問とともに生きていたい。

↑ 太宰府駅と太宰府天満宮の間の商店街にあるスターバックス。いや…オシャレすぎる。

参拝を終え、7:20くらいに太宰府天満宮を出発した。

15kmほど走って、8:00過ぎに博多駅に到着27県目・福岡県を制覇だ!これで九州・沖縄地方をすべて回ったことになります。

今日これからの目標は本州に戻ること。博多駅から関門トンネル人道の入り口までは80km弱くらい。この時点ですでに25kmくらい走っていたし、あまり寝ていないので、行けるかどうか微妙なところだったがとりあえず目指すことにした。途中でバテてしまったらそのときはそのときだ。

セブンイレブンに寄って水を買ってから移動を開始。国道3号線を北東に向かって走行した。1時間半ほど走ったところで暑さに耐えられなくなってきたので、10:00過ぎに道沿いにあったローソンでアイスを買って食べた。パピコのチョココーヒー味だ。

ローソンの前でアイスを食べていると、車でやってきたおじいさんに声をかけられた。話をしているうちに気に入られたみたいで、「うちすぐそこだから寄っていけ。おれが昼飯作ってやるけ」と言われた。奥さんはフラダンスの発表会で北九州のほうまで行っていて今日はいないが、昼食くらいならおれでも作れるから、ということだった。昼食の時間としてはちょっと早かったけれど、ありがたくお言葉に甘えることにした。おじいさんがローソンで用事をすませるのをアイスを食べながら外で待ってから、お家にお邪魔した。

お家にお邪魔してからは、ツッコミどころのオンパレードだった

まずおじいさんは果物を切って持ってきてくれた。

↑「これはなんですか?」とおじいさんに訊いたところ、「これはあれだ…みかんの仲間の何かだ」ということだった。その何かが知りたかったのですが(笑) てか…多っ。こんなには食べられません😂 そして昼飯は…?作ってくれるはずでは…?

おじいさんは「どんどん食え、腹減ってるだろう」と言って、僕にこの〝みかんの仲間の何か〟を(おそらく全部)食べるよう促しながら、お孫さんの話をし始めた。このままでは約束のごはんをご馳走になる前に永遠に近い時間が過ぎてしまいそうだったので、僕はおじいさんの話を遮って「あの、まずお昼ごはんをいただいてから、デザートとしてこの…みかんの仲間をいただきますね!」と言った。するとおじいさんは「そうか」と言って思い出したように立ち上がり、キッチンのほうへ行って調理を始めてくれた。話を遮らなかったらどうなっていたのだろう(笑)

10〜15分ほどで、「できたぞ」とおじいさんがごはんを運んできてくれた。

↑ 写真では伝わらないかもしれないが、チャーハン(あるいはピラフ)の量もとにかく多かった。たしかにお腹が空いているとは言ったけれど…。どうも年配の方は、若者の胃袋のことを四次元ポケットか何かだと思っている節がある。

「いただきます」と言って一口食べてみたところ、完全に冷凍食品の味がした。いや、全然いいんです、ご馳走していただいただけで本当に感謝しています。僕には文句なんて言うつもりも資格もない。でもさっきの「おれが飯を作ってやる」という言葉の響きから、てっきり手作りの何かを作っていただけると思っていたので、「うおう…」ってなりました。

おじいさんは僕の隣りに座り、さっき話しかけたお孫さんの話を始めた。一人は大学を卒業していまは音楽の専門学校に通っているとか、一人は浪人して東大も慶應も早稲田も全部受かっていまは東大に通っているとか、そういう話だ。言ってしまえばほとんど自慢話だったが、僕は「お孫さんがかわいくてしかたないんだろうな」と思いながら優しい気持ちで聞いていました。しかし問題は話の内容ではなく、回数だった。同じ話を3回くらい聞かされました(笑)

話を聞きつつ、僕が冷凍チャーハン(もしくはピラフ)をもうすぐ食べ終えるというところで玄関の呼び鈴が鳴った。「孫が来た」ということだった。「え?お孫さんは二人とも東京にいるのでは?」と思ったが、やってきたのはおじいさんの次男のほうのお孫さんたちで、さっき聞かされ…聞いたのは長男のほうのお孫さんたちの話だった。

↑ おじいさんと、遊びに来たお孫さんたち。

冷凍チャーハン(もしくはピラフ、もうどっちでもいいか(笑))を食べ終え、ちょっとだけお孫さんたちと遊んでから、おじいさんの家をおいとました。結果的に1時間くらいお邪魔させていただいた。

ごちゃごちゃといろいろツッコんでしまいましたが、この〝博多のおじいさん〟には全面的に感謝しております。ご親切に本当にありがとうございました。

移動を再開し、12:30に北九州市に突入。

13:30過ぎにマクドナルド(到津店)に寄り、下関駅近くのホテルを予約した。だいぶ体力もなくなってきたけれど、下関まではあと20kmくらい。頑張ろう…!

マクドナルドを出てからも、途中で何度かコンビニに寄って休憩しつつ、15:40頃ようやく関門海峡に到着。やっと着いた…。

↑ ここを通って九州に入ったのは約1ヶ月前の5月27日だった。長いようであっという間、あっという間なようで長い1ヶ月でした。

関門トンネル人道を抜けて、下関へ。本州に戻ってきたぞぉぉ!なんかすごい安心感がありました。

↑ 下関側にある、壇ノ浦の戦いを再現した像。

それから下関駅へ。16:15過ぎに着いた。

↑ 下関駅構内。かっこいい…!

それから、予約しておいた『下関ステーションホテル』にチェックイン。

↑ シングルルーム(朝食バイキング付き)で3,500円。

お風呂に入り、洗濯をして、セブンイレブンに夕飯を買いに行った(買ったのはいつもと同じようなもの)。そして部屋で食べた。

ー・ー・ー・ー

というわけで、そんな感じの85日目でした。長い一日だった…!

今日、幸せだった?

今日の幸福度 … ★★★★★(星5つ中5つ)

今日はとても疲れたけれど幸せな一日だった。太宰府天満宮で学業のお守りを買い、博多駅に行き、〝博多のおじいさん〟やそのお孫さんたちと〝みかんの仲間の何か〟を食べ、本州に戻ってきた。いい一日でした!

ご精読ありがとうございました。

スポンサーリンク







▼この記事をSNSでシェアする▼