Day 50 〝17県目〟【日本一周の旅】

こんにちは、ゆう(@yu_bluehat)です。
17県目・愛媛県を制覇!50日目の旅の記録です。

<目次>

データ

日付:2018/5/20(日)

天気:☀

気温:最高 24.1℃ / 最低 10.6℃(愛媛県松山市)

ルート:夢の森公園キャンプ場(高知県吾川郡仁淀川町)→ 松山駅 → 松山ニューグランドホテル(後半の2つは愛媛県松山市)

通った道:国道33号線、県道194号線(愛媛県)など

走行距離:80.25 km

積算走行距離:2032 km


スポンサーリンク

日記

朝は7:00に起床。この時間までテントの中で安心して眠れたのは初めてでした(いつもは5:00前後に目が覚めてしまう)。キャンプ場であったこと、周りに仲間(勝手にそういうことにした(笑))がいたことが大きかったのだと思います。

↑ 早朝の中津渓谷。天気がよすぎた。

↑ 広島の皆さんのキャンプ用具やテント。奥側右のほうに写っている水色のテントが僕のです。

広島の皆さんもちょうど起きてきたくらいで、キャンプチェアに座ってコーヒーを飲んだりされていました。僕は寝袋をしまい、一足先にテントを撤収。フライシート(テント本体にかぶせている水色のやつ)やグラウンドシートに朝露や泥がついてしまっていたので、それらを拭き取りながら丁寧に撤収しました。それから荷物をまとめていると、「コーヒー飲む?」と誘っていただいたので朝食にも参加しました😭

↑ 分けていただいたサンドイッチ。この世にこれほどうまい朝食が他にあるのだろうか。というくらいおいしかったです。

朝食のときに皆さんと写真を撮りました!

とりあえず、旅から帰ったらキャンプを趣味にしようと決めました(笑) そしていつか、今度は僕が皆さんを招待しよう。

それから、このキャンプ場にバイクで日本一周している青年がいたので話しかけにいきました。

↑ 大阪から来たアキヨサンくん(Twitterのハンドルネーム)、23歳。名前を聞くのを忘れましたw

↑ 向かって右に写っているのは、バイクで四国の案内をしているいまっちさん(30歳)。数日前からアキヨサンくんの案内(四国)をしているそう。3人してめっちゃ仲良さそうに写ってますが僕が2人と出会ったのはこの数分前です(笑) 不思議なもので旅人同士だと一瞬で仲良くなれます。あとポーズの意味はよく分かりませんw

バイカーの2人、そして広島のキャンプ仲間の皆さんに別れを告げ、9:30過ぎに松山駅を目指して出発!!とにかく天気がよすぎるし、いい人たちに出会えたしで、道は上り坂でしたがペダルをガンガンこげました(笑)

↑ 国道33号線。昨日と同じくずっとこんな調子でしたが、景色の見え方が昨日と全然違った。

2時間ほど走り、11:30にこちらの道の駅で昼食にしました。ちょうどいいタイミングで出会えてよかった(ここまで道の駅はもちろんコンビニも1軒もなかった)。

↑ 若鶏の唐揚げ定食のごはん大盛(750円)。ここ久万高原町(愛媛県上浮穴郡)は美しい水と空気に恵まれており、おいしいお米の産地なのだそうです。たしかにおいしかった!そしていつの間にか愛媛県に突入していたことをここで知りましたw

食べ終えて移動を再開。松山駅まではあと45kmくらい。

ずーっと上り坂(+向かい風)を走っていると、やっと長い下り坂に。『三坂峠 標高720m』という標識がありました。そんなに上ってきたんだ!720mをすごいスピードで下りました。爽快感とスリルが止まらない\(^o^)/

15:00過ぎに松山駅に到着!これで17県目・愛媛県、そして四国を制覇だぁ〜〜!!

それから『松山ニューグランドホテル』に15:30過ぎにチェックイン(昼に道の駅で予約した)。

↑ シングルルームでなんと1泊3,200円(さらに楽天トラベルの特別クーポンを使って2,700円)。当日限定プランで、さらにこの部屋がある東館が外装工事中だったためにこの価格だったと思われます。源泉かけ流しの温泉までありました\(^o^)/

お風呂に入り、ちょっと歩いてセブンイレブンまで夕飯を買いに行きました(ホテルの1階にファミリーマートが入っていたがセブンがよくてわざわざ歩いた(笑))。

食べ終えたのがちょうど18:00で、「そういえば今日は日曜日だ」と思って部屋のテレビで『ちびまる子ちゃん』と『サザエさん』を観ました。久々に観るとなんというか…心がほっこりするんですよね。特にサザエさん。

今日は旅に出てから50日目なので、自分にささやかなお祝いをしました。

↑ いやほんとにささやか(笑) よくここまで頑張ってきたなぁ自分。旅はまだまだ続くけれど明日からも全力で楽しんでいこう!

というわけで、そんな感じの50日目でした。50日、長いようであっという間だったなぁ。
ご精読ありがとうございました。

スポンサーリンク







▼この記事をSNSでシェアする▼