Day 98 〝やっぱり本を買うっていいものだ〟【日本一周の旅】

こんにちは、ゆう(@yu_bluehat)です。
ついに本を買ってしまいました。98日目の旅の記録です。

データ

日付:2018/7/7(土)

天気:☔

気温:最高 23.2℃ / 最低 20.1℃(鳥取県鳥取市)

ルート:(特に)移動なし

通った道:県道291号線(鳥取県)など(徒歩)

走行距離:0.00 km

積算走行距離:4253 km


スポンサーリンク

日記

朝は8:30に起床。今日も大雨だったので(朝の時点でまだ大雨特別警報も解除されていなかった)、引き続き鳥取県でゆっくりすることにした。

9:00過ぎから昨日までと同じように、2階のビジネス・ラウンジでブログの整理をした。予備校の広い自習室のような空間で、今日も昨日も一昨日も同じ席に座って作業をしていたら、毎日朝から夜まで受験勉強をしていた浪人時代をちょっとだけ思い出しました(僕は1年浪人している)。

夢中で文章を書いていたら、気づいたら16:30になってしまっていた。「あらやだ、もうこんな時間」と、長い間公園でママ友たちと立ち話をしていた主婦のようにボソっとつぶやいてから、変な時間ではあったけれど、とりあえず何か食べに行くことにした。天気情報を見てみたら特別警報はすでに解除されていて(鳥取県は、ということだけれど)、雨も少しだけ弱くなっていた。でもそれは今朝に比べたらの話で、大雨は大雨だったので、折りたたみ傘をさして外に出た。

鳥取県でゆっくりしはじめてから何度か行っているすき家と本屋に行くつもりだったのだけれど、考え事をしながら歩いていたら変なところで右に曲がってしまった。でも引き返すのも面倒だったのでそのまま進んでみたら、偶然うどん屋さんを見つけたので入ることにした。実はすき家に向かっていながら、あまり牛丼を食べる気分じゃなかったのです。

↑ かけうどんの中(290円)と、唐揚げ丼(240円)。よくあるセルフ式のうどん屋さんだったけれど、厨房で働いている人の数がやたら多かった(見たところ6〜7人くらいいた)。みんな元気よく「いらっしゃいませ〜!」と声を出していて、好感を持てるお店でした。

食べ終えてからは本屋に行きました。例によって村上春樹の『1Q84』を読み進め(今日で文庫版のBOOK 2の後編を読み終えた。5月の中頃に高知県のゲストハウスで読み始めてから、全6冊のうち4冊を読み終えたことになる。あと2冊だ)、満足してから続けて同じく村上春樹の『ラオスにいったい何があるというんですか?』という紀行文集の文庫版を読んだ。こちらは滋賀県のカプセルホテルに泊まったときに、ラウンジの本棚に置いてあったのを見つけて1章だけ読んで以来、ずっと印象に残っていた本だ。4日前に『イオン鳥取』内の本屋に行ったときに急に読みたくなって、店員さんに在庫検索をお願いしたのだが、そのときにはじめてこの本がすでに文庫化していることを知った(今年の4月に出たみたいです)。

読んでいるうちに、突然いいアイデアを思いついた人のように、「あ、これ買おう」という考えが頭に浮かんだ。旅から帰るまでは本は買わないことに決めていたのだけれど(言うまでもなく、荷物になるから)、買いたいという欲求を抑えられなくなってしまい、そのままレジまで持っていって買い求めた。以前英語を教えていた生徒さん(といっても大人の女性)からいただいた3,000円分の図書カードが残っていたので、それを使った。残高は441円になった。あ、まだ使ってないと思ってたのにもう意外と使ってたのね。

↑ 本を買ってから店を出たとき、嬉しくなって写真を撮った。小学1年生のときに、家の近くの本屋さんで父に『小学一年生』という雑誌を買ってもらったときと似たような気持ちになりました。本を買うっていいですね。

↑ 旅をしているからこそ、すごく面白いんです。でも読み進めていくうちに、自分がこのブログに書いている文章と比較して落ち込んでしまいます(比べる対象が高すぎるかもしれないけど(笑))。

ホテルに戻って、作業を続けました。今日でようやく溜まっていた〝旅の記録〟や、ずっと書きたかった〝僕の幸福論〟のver.2を書き上げることができた。時間かかったなぁ。

23:00頃、夕飯(という時間ではもはやなかったけれど)を買いにファミリーマートへ。しかし驚いたことに、弁当やおにぎり、パンの類が一切ありませんでした。

あきらめて今日はカップラーメンとファストフードを買うことにした(まあカップラーメンはよく食べているんですけどね)。会計のときに店員さん(30代くらいの、赤縁のメガネをかけた男性)に「これはやっぱり雨の影響なんですか?」と訊いてみたところ、「はい、どこもこんな感じみたいです。(商品は)倉吉のほうから運ばれてくるんですが、交通状況の問題で。こんなの大雪の日以来ですよ。ちなみにイオンもこんな感じみたいですよ」と、めっちゃ細かく教えてくれた(笑) コンビニの店員って無愛想なイメージしかないけれど、こちらから話しかけてみれば意外とフレンドリーな人が多いのかもしれませんね。いや、東京のコンビニではそんなことはありえないかな。

↑ 今週毎日のように通ったファミリーマート。謎に愛着がわいてしまったので写真を撮った。

↑ 2階のリラクゼーション・ラウンジで食べた。このカップヌードルのレッドシーフード、思っていたよりもずっとおいしかったのでおすすめです。バカみたいに辛いわけじゃなく、ちょうどいい辛さ。ちなみに左のほうは「ファミチキ」とあるけれどこれはハムカツです(店員さんと話すのに夢中になっていたせいでソースをもらうのを忘れてしまった。結構テンション下がった)。

ー・ー・ー・ー

というわけで、そんな感じの98日目でした。とりあえず大雨特別警報が解除されたのでよかった。

今日、幸せだった?

今日の幸福度 … ★★★★★(星5つ中5つ)

今日も幸せでした!ようやくブログをだいたい整理できたし、何より本を買ったので、とてもいい一日だった。

ご精読ありがとうございました。

スポンサーリンク







▼この記事をSNSでシェアする▼