高野裕介のプロフィール

このページをご覧いただきありがとうございます!
当ブログを運営している高野 裕介(たかの ゆうすけ)と申します(@ytakano_bluehat)。本名です。

プロフィールを書きました。「ふーん、こんな人なのね🤔」と思っていただければ幸いです。

こんな人です

  • 平成3年(1991年)生まれの27歳
  • 宮城県仙台市出身
  • 現在は東京・神奈川を中心に活動中
  • 大学・大学院の専門は心理学

こんなことをしています

①ブログの運営

当ブログ〝Journey & Philosophy(ジャーニー アンド フィロソフィー)〟を運営しています。単純に〝旅と哲学〟が好きなのでこの名前にしました。

ブログを始めたきっかけは自転車で日本一周の旅をしたことです。5ヶ月間、毎日の旅の記録を綴りました。大変なことも多かったけれどクソ楽しかったです…!

日本一周の旅|TOP

2018.09.01

 

日本一周の旅を終えた現在は〝幸福論ブロガー〟を名乗り、幸福論の記事を投稿しています。何だソレって感じですよね。でもガチでやっていますよ。

すべての記事を通して、「〝自分の幸福論〟を作ろう。」と主張しています。

僕もまた、僕自身の幸福論を進化・深化させ続けていきます。

よろしければこちらの記事↓も読んでやってください。

幸福論|TOP 〝自分の幸福論〟を作ろう。

2018.10.01

②無料カウンセリング活動

カウンセリングを無料で行う活動をしています。

「精神科や心理カウンセリングルームに高いお金を払って行きたくはないけど、結構ガチで悩んでる」という人の役に立ちたくてやっています。

まじで一銭もとりませんので、僕でよければぜひご相談ください!

③「人の役に立った」と実感できる活動

上述した2つの活動がメインですが、その他にも「人の役に立った」と実感できる活動を積極的に行っていきたいと思っています。

これに関しては、食事処の店長に「ごちそうさまでした!」と元気よく言うみたいなレベルのことから、本格的なボランティア活動まで様々です。「人の役に立った」と実感できることが大事。

 

いまのところ(2018年12月)、これら3つの活動だけで生きていける(お金を稼いでいける)ようになるために必死です。めっちゃ必死です。でもやりたいことしかやっていないので、毎日楽しく生きています。


スポンサーリンク

 

ざっくり生い立ち&職歴

平成3年(1991年)に宮城県仙台市で生まれました。

父の仕事の都合で、幼稚園のときに一瞬だけ東京、小学生のときに3年間アメリカ・バージニア州で過ごしましたが、基本的には仙台で育ちました。仙台、いいところですよ。

大学進学のタイミングで上京し、慶應義塾大学に入学
大学と大学院の6年間で、心理学を中心に哲学社会学などを学びました。〝認定心理士〟という心理学の資格を持っています。

大学のときはサークルでジャズダンスをやっていました。冒頭の写真で、犬の散歩をしているマダムたちの熱い視線を感じながらドヤ顔で披露しているのは〝オープンジャンプ〟という技です。

大学院1年のときに、アメリカ・カリフォルニア州のサンフランシスコにある観光案内所で5週間インターンシップ生として働きました。サンフランシスコ観光のことなら任せてください!

帰国後、大学院在学中にフリーランス(個人事業主)として起業し、英語を教える仕事を始めました。それまでにも2年ほど家庭教師(アルバイト)として英語を教えていて、それを本格的な仕事にしたわけです。シューカツはしませんでした。

またそれと平行して映像翻訳の勉強もしました。洋画や海外ドラマなどに字幕をつけたり、吹き替え翻訳の原稿を作ったりするやつです。でもこれは結局仕事にはしませんでした。

さらに半年ほど、外資系企業に常駐して社内翻訳の仕事をしていました。プレゼン資料などの翻訳をしたり、ミーティングの通訳に入ったりする仕事です。翻訳の仕事を通して、文章を書くことが得意になりました。

2018年の4月から8月にかけて、ほぼすべての仕事を辞め、自転車で日本を回る旅をしました。これは本当に楽しかったです。

旅を終えて東京に戻ってきてから、縁のあった翻訳関係の会社に入りましたが、やはりやりたいこと(先述した3つの活動)だけを全力でやりたいと思い、2ヶ月で退社しました。会社の皆さんには迷惑をかけてしまいましたが、早めに辞めてよかったと思っています。

そんな感じで現在(2018年12月)に至ります。

好きなこと・もの

好きなことやものを挙げてみます。

  • 本を読む
  • 文章を書く
  • 村上春樹
  • 『ONE PIECE』
  • 『名探偵コナン』
  • ハリネズミ
  • 味噌ラーメン
  • ダンス
  • 自転車

などなど。

最後に僕の夢をご紹介させてください。

自分なりの〝幸福論〟についての本を出版して、先人たちの仲間入りをすること。

それが僕の夢です。

僕は大学で心理学を学んでいたときから、「人が生きるとはどういうことか」「幸福とは何か」といったことについてひたすら考えるのが好きでした。

そして、そういったことについての考察を本や論文という形で残した先人たち(主に哲学者)を尊敬しています。

僕も彼らの仲間になります!!

ー・ー・ー・ー

以上、高野裕介のプロフィールでした。

ここまで読んでくださったあなたの役に立てるように、これからもいろいろがんばります。

最後までご精読ありがとうございました!

スポンサーリンク







▼この記事がいいと思ったら SNSでシェアしてね!!