〝いま〟が人生で一番楽しいと言える強さ【たなっち】

こんにちは、幸福論ブロガー・ぱーらー(@parlor_bluehat)です。

※ この記事は、過去に投稿した記事を〝幸福論の種〟として再編集したものです。

今回の〝幸福論の種〟は、YouTubeの『はじめしゃちょーの畑』というチャンネルから。これはYouTuberの〝はじめしゃちょー〟とその仲間が、主に彼らの日常を撮影した動画を投稿するチャンネルです。

そんな『はじめしゃちょーの畑』のある動画の話をしたいと思います。

動画のタイトルは『みんなで褒めたら人は必ずニヤける説』。1人のメンバーを他のメンバーで集中的に褒め、褒められたメンバーは1回笑ってしまうごとに1,000円の罰金を支払うという企画。

この動画の終盤、はじめしゃちょーが褒められる番のときの、〝たなっち〟というメンバー(23歳)の発言にうるっときました。その部分を引用します。

いまはこうやって(はじめさんと)一緒にいるんですけど、最初はもう東京の遊戯王仲間みたいな(感じ)で。

おれも(最初は)普通に観てた、(はじめさんの)動画観てて(はじめさんと)知り合って、みたいな感じだったんですけど、

こうやって一緒に仕事というか、動画できるようになれるまでの仲になれると思ってなくて、正直。

これ褒めてるっていうか、分かんないんですけど、はじめさんに「一緒に(動画)やろう」って言ってもらえたことが、おれは本当に嬉しくて。

いまが一番楽しいです、人生で。一緒にいれてよかったし、感謝の気持ちしかないですね。ありがとうございます。

…好きです(笑)

ーー『みんなで褒めたら人は必ずニヤける説』(https://www.youtube.com/watch?v=UQQvNmR8vow)より


スポンサーリンク


いろいろなところでちょいちょい感動しましたが、特にぐっときたのは、たなっちが「いまが一番楽しいです、人生で」と言い切ったところです。

〝いま〟がこれまでの人生で一番楽しい人って、世界にどれくらいいるのでしょうか。

僕の話になってしまって恐縮ですが、何度か書いてきているように、僕は〝いま〟を全力で生きるようにしています。

でも、「〝いま〟がこれまでの人生で一番楽しいか?」と訊かれたら、現時点では正直「はい」と言えません。大学3年生のとき、サークルのみんなとダンスをしていたときがこれまでの人生で一番楽しかったです。

もちろん、「〝いま〟が人生で一番楽しいとは言えない」=「〝いま〟を全力で生きていない」ということにはならないと思います。

でも、たなっちみたいに「〝いま〟が人生で一番楽しいです」と言い切れないのは悔しいです。すごく悔しい。

「〝いま〟が人生で一番楽しい」と常に言い切ることって、かなり難しいと思うんです。年齢的な要因、環境的な要因などで。

だから、「〝いま〟が人生で一番楽しいです」と言える人は、強い人なのだと思います。

たなっち、すごいなぁ。

ー・ー・ー・ー

「〝いま〟が人生で一番楽しい」と言うのは、特に年齢がいけばいくほど難しいことかもしれません。

でも、たとえこれまでの人生で一番楽しかったときが〝過去〟のどこかにあったとしても、大切なのは、それが〝いま〟だと言えるように〝いま〟を生きようとすることではないでしょうか。

僕もたなっちに負けないように精一杯生きようと思います。

この記事が、あなたが〝自分の幸福論〟を作る上での役に立てば幸いです。

〝自分の幸福論〟をしっかり持って、幸せに生きましょう!

ご精読ありがとうございました。

スポンサーリンク







▼この記事がいいと思ったら SNSでシェアしてね!新しい記事を書くモチベーションになります!