人生における〝正解〟は何か【ぱーらー】

こんにちは、幸福論ブロガー・ぱーらー(@parlor_bluehat)です。

今回は〝ぱーらーの幸福論〟です。

人生において何か重要な決断をするときって、めちゃくちゃ迷いますよね。

例えば進路を決めるときとか、結婚を決めるときとか。

「何が正解なんだろう」と思い悩むこともあると思います。

僕は、自分が正解だと思う道こそが、自分にとって唯一の正解であると考えています。

なぜなら、人生において〝絶対的な正解〟など存在しないからです。

〝絶対的な正解〟が存在しないということは、〝正解〟とは相対的なものになります。つまり人によって正解だと思うことは異なるということです。当たり前と言えば当たり前ですよね。


スポンサーリンク


例えば、あなたは就職して2年目の社会人で、「いまの会社を辞めて、転職するべきかどうか」で悩んでいるとします。

神が「お前は転職するべきだ」と言ったら、転職するのが〝あなたにとっての正解〟でしょうか。

いいえ、違います。

親が「お前は転職するべきじゃない」と言ったら、転職しないのが〝あなたにとっての正解〟でしょうか。

いいえ、違います。

他のみんなが「とりあえず3年はいまの会社にいるべきじゃない?」と言ったら、とりあえず3年はいまの会社で働くことが〝あなたにとっての正解〟でしょうか。

いいえ、違います。

あなたが「転職するべきだ」と思えばそれが正解です。あなたが「転職するべきじゃない」と思えばそれも正解です。

もっと簡単に言えば、あなたが「転職したい」と思うのならすればいいし、「転職したくない」と思うのならしなければいいのです。

神が言うことも、親が言うことも、他のみんなが言うことも、〝あなたにとっての正解〟ではありません。

神が言うことは〝神にとっての正解〟であり、親が言うことは〝親にとっての正解〟であり、他のみんなが言うことは〝他のみんなにとっての正解〟なのです。

ー・ー・ー・ー

人生においては、自分が正解だと思う道こそが、自分にとって唯一の正解である。自分が行きたいと思う道を行けばいい。それが僕の幸福論です。

この記事が、あなたが〝自分の幸福論〟を作る上での役に立てば幸いです。

〝自分の幸福論〟をしっかり持って、幸せに生きましょう!

ご精読ありがとうございました。

スポンサーリンク







▼この記事がいいと思ったら SNSでシェアしてね!新しい記事を書くモチベーションになります!