なぜ旅をしているのか【日本一周の旅】

こんにちは、たかのゆうすけ(@ytakano_bluehat)です。
この記事ではなぜ僕が(いい歳して)日本一周の旅をしているのか、その理由やきっかけなどについて書いています。

なぜ?

答えになっていないかもしれませんが、最大の理由は

やりたいと思ったから

です。

やりたいと思ってしまった以上、やらないわけにはいきません。
やりたいと思っていることがあるのにそれをやらずに、やらない言い訳を自分にしながら生きていくくらいなら死んだほうがマシだと考えているので、今こうして実行しています。

じゃあなんでやりたいと思ったのか

列挙するとこんな感じです。真面目なものからくだらないものまでいろいろあります。

  • 仕事や日常から離れて、〝幸福とは何か〟についてじっくり考えてみたいと思ったから
  • いろいろな人と出会って、価値観を広げたいと思ったから
  • やりたいことを全力でやっている自分について(恐れ多くはありますが)発信していくことで、誰かに勇気や元気を与えたいと思ったから
  • ↑ そうすることで〝人の役に立ったという実感〟を持ちたいから
  • ↑ それが本当に自分が〝人の役に立ったという実感〟を持てることなのかを確かめてみたいから
  • 自分が好きな仕事をしていたのにも関わらず、その仕事を通して〝人の役に立ったという実感〟をあまり持てなくなってしまったから
  • 自転車で走るのが好きだから
  • 単純に〝旅〟がしてみたいと思ったから
  • 日本人でありながら、47都道府県のほとんどに行ったことがなかったから
  • 『ONE PIECE』が好きだから

 

ずらずらと書いてしまいましたが、まとめると

いろいろな人に出会いながら幸福について考えてみたい
自分の人生そのものを通して人の役に立ちたい

と思ったから、という感じです。

きっかけは〝満員電車〟と〝満島真之介〟

僕が「日本一周の旅をしてみたい」と思い立ったのは、去年(2017年)の12月上旬、満員電車に乗っていたときのことでした。

その日は午前中に渋谷で仕事があって、朝の7:30くらいに武蔵小杉から東急東横線に乗りました。通勤・通学の時間帯ど真ん中だったのでいわゆる満員電車で、電車内は〝おしくらまんじゅう〟状態。職業柄、毎朝のように満員電車に乗るというわけではなかったけれど、だからこそ、満員電車に乗るときは毎回嫌になりました。

ここでちょっと過去に遡って2つの話をします。

僕は去年の夏くらいからずっと、自分のやっていた仕事になんとなく満足できなくなってきていました。大学院在籍中に自分で起業して(両親にはそれなりに反対された)、やりたいことをやっていたはずなのに…1年くらい仕事をしてみて、当初は持てていた〝人の役に立ったという実感〟をいつしか持てなくなってしまっていました

それと、文脈とは全く関係ありませんが、僕は『しゃべくり007』という番組が好きでよく観ていました。
俳優の満島真之介さんがゲストだった回があって(たぶん結構前)、トーク中に「僕、自転車で日本一周したんですよ!」と話していました。それを観たときは「すごいなぁ」くらいにしか思わなかったんですが、そのあともずっと印象に残っていました。

話を満員電車に戻します。

12月のその朝、満員電車に揺られながら、ふと思い立ったんです。

もうこんな満員電車乗りたくない!!
満島真之介みたいに日本一周がしてみたい!!

きっかけはこんな感じです。
なんで「満員電車に乗りたくない」と思ったのと同時に『しゃべくり007』の満島真之介さんの話を思い出したのか、それは自分でもよく分かりません。もしかしたらそのときちょうど『ONE PIECE』にハマっていて、夢を追いかけて自由に冒険しているルフィたちに憧れていたからかもしれません。

ー・ー・ー・ー

というわけで、なぜ僕が日本一周の旅に出たいと思ったのか、ありのままに書いてみました。
きっかけは自分でも不思議です。

ご精読ありがとうございました。

スポンサーリンク







▼この記事がいいと思ったら SNSでシェアしてね!新しい記事を書くモチベーションになります!