Day 59 〝別府地獄めぐり・血の池地獄〟【日本一周の旅】

こんにちは、ゆう(@yu_bluehat)です。
〝別府地獄めぐり〟の1つ、血の池地獄。59日目の旅の記録です。

<目次>

データ

日付:2018/5/29(火)

天気:☔ → ☁

気温:最高 27.0℃ / 最低 19.0℃(大分県中津市)

ルート:ビジネスホテル ナカツ(大分県中津市)→ 血の池地獄 → ミスタードーナツ ゆめタウン別府ショップ → 別府ゲストハウス(後半の3つは大分県別府市)

通った道:国道213号線、県道42号線、県道658号線(県道はすべて大分県)など

走行距離:62.02 km

積算走行距離:2625 km


スポンサーリンク

日記

朝は7:00に起床。早速楽しみにしていた朝食バイキングへ!ところが。

↑ メニューはこれでほぼ全部でした(あとはパンがあったくらい)。これで〝バイキング〟か…。楽しみにしていたのでがっかりでしたが、安いしビジネスホテルの朝食バイキングなんてこんなものなのかな。

9:30に『ビジネスホテル ナカツ』をチェックアウト。今日も雨が降りそうでしたが一応曇りの予報だったので、別府駅周辺まで行くことにしました。「ここから55kmくらいだし余裕っしょ!」しかしこの判断をあとで後悔することになります(笑)

↑ 最初のうちはこんな感じの道だったのですが…。

↑ 途中から完全にコンビニなどが影も形もない山道になり…。

↑ 最終的に道は霧で包まれました(笑)

事前にGoogle Mapで道は調べていたつもりだったのですが、こんなに傾斜のきつい山を越えなければならないとは思っていませんでした。完全になめていた、というか調べが甘かった😂

空腹。上り坂。少しずつ、しかし確実に全身を濡らしていく霧雨。数十cm隣りを通り過ぎていく車が立てる大きな走行音。テンションの下がる要素しかありませんでしたw

しかし!こんな状況これまでに何度もあったし、それらを乗り越えてきて今があるんだ。そしてどんな状況であろうとそれを楽しめるかどうかは自分次第だ。できるだけ楽しかったことを思い出しながら、思いっきり大声で歌を歌ってペダルをこぎまくりました\(^o^)/

そんな状況が2時間ほど続き、12:30過ぎにようやく普通の道に出ました。かなり腹ぺこだったのでちゃんとしたお店で昼食にしたかったのですが、残念ながらなかったのでファミリーマートのイートインでこちらを食べました。

食べ終えてから、2kmほど走って『血の池地獄』へ。

↑ 本当に地獄みたいだ。でも入場料400円はちょっと高いねぇ🤔

足湯があったのでさっと入ってから、8kmほど走って『ゆめタウン別府』内のミスタードーナツへ。昨日と同じパターンです(笑)

別府駅周辺の宿を検索し、よさげなゲストハウスを予約。それから本屋へ行って何冊か本を読み(『1Q84』はBOOK 1の後編に入った(笑))、18:30に夕飯を食べました。

↑ あ。昼もうどんだった。

20:00に『別府ゲストハウス』にチェックイン。

↑ 撮影は翌朝。

↑ ドミトリールームで1泊2,000円。館内に蚊取り線香のきつい匂いが漂っており、ドミトリールームも狭くてあまりプライバシーが保たれておらず、ちょっと微妙でした。価格相応かな。

チェックインして荷物を置いてすぐ、近くの銭湯へ(別府駅周辺には山ほど銭湯があり、どれも天然温泉)。

↑ 入浴料は100円。

驚いたことに、風呂場内にはシャワー席が1つしかありませんでした。しかも〝シャワー席は身体障害者の方にお譲りください〟と書いてあり、空いているのにみんな使っていない。みんな風呂桶でお風呂からお湯をすくい、それで頭や体を洗っている。まじか。別府ではこれが常識なのか、それともここだけなのか?僕はわりに温泉が好きでこれまで結構行ってきたつもりですが、初めて見る光景でした。でも今日は霧に包まれた山道を越えてくたくただったし、せっかく空いていたので僕はそのシャワー席を使いました。周りの人たちに白い目で見られた気がしますがそんなのお構いなしに(笑) 別に誰にも迷惑をかけていないし悪いことはしていないはずだ。たぶん。

というわけで、そんな感じの59日目でした。明日からも2日間雨の予報なので別府周辺でゆっくりしようと思っていましたが、なんだか居心地が悪い(たまたま行った銭湯とゲストハウスが、ということだけれど)ので明日は朝早く起きて大分駅周辺まで行ってしまおう…!

ご精読ありがとうございました。

スポンサーリンク







▼この記事がいいと思ったら SNSでシェアをお願いします!