Day 18 〝先輩の家〟【日本一周の旅】

こんにちは、ゆう(@yu_bluehat)です。
大学時代の先輩の家に泊めてもらえました\(^o^)/ 18日目の旅の記録です。

<目次>

データ

日付:2018/4/18(水)

天気:☔ → ☀

気温:最高 22.5℃ / 最低 12.5℃(愛知県名古屋市)

ルート:ホステルわさび 名古屋駅前(愛知県名古屋市)→ 名古屋城(同左)→ マクドナルド 中川助光店(同左)→ 鶴舞駅近くの先輩の家(同左)

通った道:県道29号線(愛知県)など

走行距離:27.36 km

積算走行距離:704 km


スポンサーリンク

日記

朝は6:30に起きて、泊まった『ホステルわさび 名古屋駅前』で洗濯をした。午前中はまだ雨で昼頃から晴れるという予報だったので、午前中はゆっくりし、晴れたら移動を開始しようと思っていた。

10:00にチェックアウトしてからもしばらく1階のラウンジにいさせてもらい、少しずつ晴れ間が出てきた11:30くらいに出発。せっかく名古屋に来たので今日は名古屋城を見てから、三重県を目指して可能な限り移動することにした。そしてどこかしらの(できれば三重県四日市市あたりの)24時間営業のマクドナルドで、溜まってしまっているブログを書き、そのまま夜を明かそうかなとなんとなく決めた。

銀行に寄って現金を下ろしてから、12:00過ぎに名古屋城に到着。

地面が濡れていたり水溜まりがあったりしたが、空はすっかり青空になっていた。

名古屋城を見てから、三重県方面に向かって出発

移動を開始してすぐ、13:30くらいにセブンイレブンで昼食を買って食べた。四川風黒麻婆丼とビッグアメリカンドッグ。最近そんなんばっかりだ(笑)

食べ終えて移動を再開。20分くらい走ったところで100円ショップを見つけたので、立ち寄ることにした。

どうでもいい話だが、自転車のサドル部分に装着している〝サドルバッグ〟(自転車のおしりに、しっぽみたいな感じでついているバッグ)が走行中安定せずふらふら揺れてしまうので、中に入れる下敷きか何かが欲しいなと今朝から思っていた。もともと家から持ってきていた下敷きをバッグの下部分に敷いて安定感を出していたのだが、その下敷きにヒビが入ったので、今朝ホステルで捨ててしまったのだ。「なくても安定するかな」と思ったけれど見事に安定しなかった(笑) でもわざわざそのためにどこかの100円ショップを目的地に設定して移動をするのは面倒だったので、どこかで見つけたら立ち寄ることに決めていた。

無事下敷きを購入。このとき「やっぱり看板も作ろうかな」と思い立って、木の板も一緒に買い求め、作ってみた。

↑ 我ながらいい感じだ…😁 今後は自転車の側面にこれを取り付けて走ろうと思います。

【2018/06/01 追記】
この頃はまだ〝ゆすきー〟というハンドルネームを使っていました。ぼくの下の名前である〝ゆうすけ(Yusuke)〟をもじったものです。でも結局気に入らなくて、現在は〝ゆう〟と名乗っています。

自転車で日本一周する人はだいたい、出発する前にこういう看板を作って自転車の後部にくくりつけて行くみたいだ。しかし僕の場合は自転車が小さくて後部には取り付けられないし、「人と話すときは自分から話しかけたい」と思っていたので、事前に看板は作らなかった(看板を見て人から話しかけてもらえるのはもちろん嬉しいことだが、中には冷やかし半分に話しかけてくる人もいるだろうと思っていた)。でもやはり少しでも人と話せるきっかけになればと思って作成しました。

実はこの木の板、まな板なんです。
何を使って看板を作るべきか迷ったので、店員さんに相談してこれに決めた。看板を作りたいという話をしたら、その40〜50代くらいの女性の店員さんは100円ショップで手に入るすべての選択肢を丁寧に教えてくれた。ありがとうございました(T_T)

また、相談に乗ってくれた店員さんとは別のレジの店員さんが、僕と同じく武蔵小杉(神奈川県川崎市)から来たということだった。今年の4月から愛知に引っ越してきたらしい。僕は地元が武蔵小杉というわけではないけれど、ちょっと前まで同じところに住んでいた人とこんな形で愛知県で会えたのがなんだか不思議で、面白かった。

100円ショップを出たのが14:45くらい。この時点で今日どこまで行くべきか迷ってきたが、とりあえず走っていたところいい感じの24時間営業のマクドナルド(中川助光店)を発見したので、今日の移動はここまでにすることに。

マクドナルドで看板(さっきのやつ)を作ったりレシートの整理をしたりしていると、名古屋で一人暮らしをしている、大学時代のサークルの先輩から「いま名古屋にいるの?」とLINEが来た。「今日うちに泊まってもいいよ」ということだった。

先輩の家は鶴間駅が最寄りで、今日走った道を名古屋駅方面にまた10kmほど戻る形にはなったが、迷わずお言葉に甘えることにした。先輩の帰宅時間に合わせて、22:00過ぎに家に行った。先輩と会うのは1年とちょっとぶりだったが、最後にちゃんと話をしたのはもっと前だったので、とても楽しかったです。

↑ 大学時代のサークルの先輩〝しげさん〟。僕は大学のときサークルでジャズダンスをやっていて、3年生のときは代表を務めたのですが、僕の1つ上の代表だった人です。この人に憧れて僕も代表になりたいと思い、必死で練習していた。懐かしいなぁ。

↑ おごってもらった。

ー・ー・ー・ー

というわけで、なんだかんだで名古屋駅の周辺をうろうろしただけの1日になりました。先輩と昔の話をできたのが何より楽しかったです。

ご精読ありがとうございました。

スポンサーリンク







▼この記事がいいと思ったら SNSでシェアをお願いします!