Day 13 〝初めての人の家〟【日本一周の旅】

こんにちは、ゆう(@yu_bluehat)です。
旅に出て初めて人の家に泊めていただけました(T_T) 13日目の旅の記録です。

<目次>

データ

日付:2018/4/13(金)

天気:☀

気温:最高 18.4℃ / 最低 3.4℃(岐阜県恵那市)

ルート:リフレッシュ in ひるがみの森(長野県下伊那郡阿智村)→ 妻籠宿(長野県木曽郡南木曽町)→ マクドナルド 19号恵那店(岐阜県恵那市)→ ガスト 瑞浪店(岐阜県瑞浪市)→ 岐阜県瑞浪市にある人の家

通った道:国道256線、国道19号線、県道7号線(岐阜県)など

走行距離:82.67 km

積算走行距離:577 km


スポンサーリンク

日記

朝は8:30に起床。〝仮眠のつもりが気づいたら5:00になってたぜチクショー事件〟の発生後、また3時間ほど寝てから起きた。それからゆっくり準備をして、10:00に『リフレッシュ in ひるがみの森』をチェックアウト。

ロビーに空気入れ(エアーコンプレッサー)があったので、フロントの方に頼んでそれを使って自転車のタイヤに空気を入れさせてもらった。

本来は浮き輪に空気を入れるために置いてあるものなので、フロントの方にアダプター部分をはずしてもらう必要があった。エントランスの前でフロントの方に手伝ってもらいながら自転車のタイヤに空気を入れている僕の姿を、ロビーにいた人たち(主におじいさんおばあさん)が物珍しそうに眺めていた。その視線がちょっとつらかった(笑)

タイヤに空気を入れ終えてから、よくしていただいたフロントの木下さんと名刺を交換し、一緒に写真を撮った。気さくでノリのいい方で、岐阜駅までの道を決める相談にも乗ってくださった。

↑ フロントの木下さんと。

そんなこんなで10:45くらいに『リフレッシュ in ひるがみの森』を出発。今日は瑞浪駅(岐阜県瑞浪市)を目指すことにした。というのも、Instagramで知り合ったヒノキンさんという方(大阪府に住んでいる32歳の男性)が、奇跡的なタイミングで岐阜県にあるご実家に帰ってこられるということで、「よかったら土曜日に泊まりにおいで」と誘ってくれたのです。そのご実家があるのが岐阜県瑞浪市。阿智村からの距離は70kmほどだったが、金曜日のうちに行けるところまで行こうということで瑞浪駅を今日の目的地にした。

出発早々、11:00くらいにファミリーマートに寄って早めの昼食をとった。この先の国道256号線沿いにはコンビニや食事処がしばらくないと木下さんから聞いていたので、もう食べてしまうことにしたのだ。これは結果的にナイス判断だった。

↑ 大盛りミートソーススパゲティ。最近ファミリーマート多い。

食べ終えて、水も補充し、移動を再開。阿智村を出たのはなんだかんだで11:30くらいになった。

それからはまたしばらく上り坂+向かい風。この〝最凶の組み合わせ〟が本当に多い😭 でも景色が最高で、桜もきれいだった。山梨県と長野県ではまだ桜が咲いていて、結構長いこと桜を楽しめました。

2時間ほどで上り坂が終わり、やっと下り坂に。そして14:20頃、妻籠宿(つまごじゅく、長野県木曽郡南木曽町)に到着。日本の伝統的な町並みを楽しみながらここでちょっとゆっくりした。

14:50くらいに移動を再開。今度は県道7号線に入ったが、またしてもしばらく上り坂になった(T_T)

上り坂をぜぇぜぇ言いながら上っていると、自転車で旅をしていそうな方が「こんにちは〜」と言って僕を追い越していった。「これは話をしたい!」ということで、頑張って追いつき、しばらく2人してはぁはぁ言いながらペダルをこぎつつ話をした。いったん止まって、名刺を渡した。その方はツチヤさんという方で、還暦まであと1年(59歳)とのこと。全然そうは見えなくて驚いた。千葉から自転車とともに電車に乗ってここまで来て、しばらく自転車で走り、また電車に乗って大阪を目指すということだった。

ツチヤさんと別れて、またひたすら上り坂と格闘している最中に岐阜県に突入!この時点で16:00ちょっと前くらいだった。

そしてやっと下り坂に!途中で県道7号線から国道19号線に入った。

国道19号線に入ったタイミングで久々にコンビニ(またしてもファミリーマート)があったので入った。かなり空腹だったのでまたファミマで何か食べようかとも思ったが、店員さんに訊いてみたところ「国道19号線沿いにすき家や吉野家などが結構ある」と言っていた。Google Mapで見た限りではしばらく何もなさそうだったので、「ほんとか…?信じるよ?信じていいのね?」と思った(笑) でも牛丼が食べたかったので、ファミマでは何も食べずに移動を再開することにした。

しかし、走っても走ってもすき家が一向に現れない。「まだかぁぁぁ」と言いながらペダルをこぎ続けて、結局45分くらい走行してようやく見つけた。着いたのは17:00過ぎだった。たしかにあったはあったけれども。あの店員のことを軽く呪いました(笑)

↑ チーズ牛丼の並盛と健康セット。死ぬほどおいしかった。というかこれに限らず、食事が毎回死ぬほどおいしい。

食べ終えてから、すき家で今日このあとどうするかを考えた。ヒノキンさんが岐阜の実家に帰ってくるのが明日の土曜日で、瑞浪駅(ヒノキンさんのご実家の最寄り駅)まではあと25kmくらい。考えた結果、とりあえずちょっと先にあるマクドナルド(19号恵那店)でiPhoneなどを充電しつつ策を練ることに。この時点でだいぶ日が落ちてきていた。

結果的に、瑞浪駅の近くに深夜2:00までやっているガストがあったので、2:00までをそこで過ごし、そのあと朝6:00からやっているマクドナルド(19号瑞浪店)に行くことにした。その間の4時間をどうするかが問題だったが、何はともあれガストに向かった。

初日以来の夜の移動だった。車が通るとちょっと怖いし、通らなかったら通らなかったでヘッドライトで道が照らされなくて暗くてほとんど道が見えないしで、ちょっときつかった。

21:00くらいになんとか目的のガストに到着。

ここでドリンクバーのキャラメルラテを飲んでいると、ヒノキンさんから「自分が帰るのは明日だけど、よかったらもう今日から実家に泊まってもいいよ」という連絡があった。神なのかぁぁぁ😭

ということで、23:00過ぎにヒノキンさんのお母さんと合流し、お母さんがそれまでいらっしゃった高校の同級生の家にいったんお邪魔した。そこでお酒を飲まさ…いただいた。

そして、0:30くらいにその家を出て、1:00過ぎにヒノキンさんのご実家に到着した。ヒノキンさんにまだ会っていないのに家にお邪魔するというのはなんだか変な感覚だった。

ー・ー・ー・ー

というわけで、今日は結構長い一日になりました。そして旅に出て初めて人の家に泊めてもらうことができました(T_T) 明日ヒノキンさんに会うのが楽しみです。どんな人なんだろう…!

最後までご精読、ありがとうございました。

スポンサーリンク







▼この記事がいいと思ったら SNSでシェアをお願いします!